· 

参考書・問題集・本の整理

参考書や読書の意義

今日は午前中の空いている時間を活かして、参考書や問題集、小説や新書などの本の整理を行いました。

 

これらの参考書を活用して自習(独学)でもお勉強できるようにすることが私共の最終的な目標です。

 

また、国語力の涵養にはあるていど難しい本(小説や評論など)の深い読書が不可欠です。

そのために、宿題という場を活用して本を貸し出して、ある程度長い期間を掛けてじっくりと読んでもらいます。

参考書や問題集もずいぶん増えてきました

生徒様に貸し出す予定の本です