· 

個人家庭教師の宣伝方法

目次

 

1.一般的な方法

 

2.私が行っている方法

 

3.さらにコストを掛けた方法

 

4.おすすめリンク

1.一般的な方法

業者契約である程度の実績を積んだ人は、個人家庭教師をやりたいと思うはずです。

その場合、最も手っ取り早い方法は個人家庭教師あっせんサービスに登録することです。

 

例えば有名どころとしましては、トラスト(tolast)やアスク(ask)、マッチングティーチャーなどがあるでしょう。

 

入力フォームや教師検索システムが整っており、非常に登録する側としても楽です。

しかし、一方でライバルが非常に多いというのも難点でしょう。

 

 

また、ご家庭側としましても、上記のようなサイトは宣伝合戦になりがちなところ、よい教師を見つけることは意外と難しいです。

 

したがって、慣れてきたら「次の段階」に進むべきでしょう。

2.私が行っている方法

ある程度差別化したいけれども、そこまでコストを掛けられないというのが当方の考えです(あまりに広告費を掛けすぎるとお客様に価格転嫁しなくてはならなくなります)が、その場合にお勧めなのが、次の方法です。

 

 

・独自ホームページ(独自ドメインであればなおよい)を設立・運営する

・上記に対してSEO(検索エンジン最適化)を行う

・ポスターを作成する(作成してもらう)

・ポスターを貼ってもらう

・名刺やパンフレット、看板などを作成する(作成してもらう)

・上記などについて、広告会社と提携する

 

 

特に、地元の広告会社様の場合には、地元の広告事情に通じていることも多く、さまざまな情報を得ることができます。

個人家庭教師の場合は、情報がどうしても不足気味になりますから、この点はかなり大きなメリットでしょう。

 

ちなみに上記の場合かかる費用としましては大体次のような感じです。

 

・独自ホームページ作成:無料~数万円~(依頼した場合)

・独自ドメイン&サーバー契約(年間1万円程度)

・ポスター作製:数千円(印刷のみ依頼)~数万円(デザインも依頼した場合)

・名刺作成:数千円(デザイン料+数千円)

・パンフレット作成:数千円(印刷代のみ)

・看板作成:数万円~

 

私の場合、広島県呉市なので近所にある広告屋さんである「電広様」に、依頼したまに広告の相談に乗ってもらっています。

3.さらにコストを掛けた方法

ウェブ広告も、試していないのですが有効でしょう。

 

ただし、どのリスティング広告にするにせよ、競合他社も出していますから、それらのなかで「目立つ」ためにはどうしても費用が必要です。

 

例えばGoogleアドワーズ広告で「○○(地域名) 家庭教師」で上位に広告表示されたいためには、月額で数万円の費用が掛かります。

 

他にも、地方紙や市政だよりに広告を出す、JRの駅などに看板やポスターを設置する、などの方法もありますが、こちらも万単位(もしくはそれ以上)の費用がかかるため、広告を出す場合には慎重に考えましょう。

 

※ちなみに「ポータルサイトへの登録」もありえますが、月々安くても数千円~万単位がかかるため、あまり個人向けとは言えません。

4.おすすめリンク

・検索順位チェッカー http://checker.search-rank-check.com/

・Googleアナリティクス

・Pt Engine https://www.ptengine.jp/

・Google Search Console

 

「自分がやっていることの効果が上がっているのか」ということを確認することは重要です。

上記以外にも「Googleマイビジネスに登録→Googleマップ掲載」や「Google トレンドで検索ワードの強さを確認」などがお勧めです。